FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WASP-アシナガバチ

カナダ・モントリオールで見られる一般的に見られるアシナガバチWASPの拡大写真です。

アシナガバチの顔の拡大写真です。
waspface.jpg
口がすごく大きく強そうです。何でもかじってしまいそうです。
アンテナ(触覚)で臭いをかぐ事ができるのでしょう。
毛も拡大してみると結構生えています。
顔面毛だらけですね。
顔の正面に見える模様が鳥みたいでおもしろい。

頭を上から見た図。
wasphead.jpg
複眼とは別の単眼が頭のてっぺんにあることが分かります。
これは光だけを感じる事ができる器官で、太陽の位置などから方角が分かるそうです。
光を下から当てると逆さに飛んだりしてしまうそうです。
複眼は楕円形でなく、くぼみがあり、面白い形であることが分かります。

胴体の部分の模様
hara.jpg
黄色の地に矢印のような黒い模様。
面白い模様です。
黄色と黒は警戒色です。
羽は飛ぶのに効率のよさそうな薄くて丈夫で軽い構造ですね。

腹側から
hara3.jpg
残念ながら上手く針を出して写真を撮る事はできませんでしたが、よく伸び縮みするお腹です。

足の部分
leg.jpg
鋭い爪が2本出ています。
その足もぎざぎざしてとげとげしい構造をしています。
スポンサーサイト

テーマ : 生物学、生態学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。